2010年02月27日

アバター3D観て来た

今回は全くストーリーや世界観なんか一切を知らずに観に行った。
どんなのが主人公で、どういう流れでっていう予備知識が
無くて観るのもたまには良いかなと思って。






映像に関しては素人だが、噂通りもの凄かった。
これは絶対3D版で観るべきだなと。
こんなSFファンタジーな映画だとは予想してなかった。
凄く好きな世界観だ。

ストーリーも濃く、約3時間があっという間。
映画観に行くとよくトイレに行きたくなるんだけど
今回は見入っちゃって全然大丈夫だったw

最初は3Dメガネに慣れてなかったせいか(ポップコーンの食いすぎかも)
気持ち悪くなってたんだけど、段々平気になって普通に観れた。

音も良かったな。効果音も迫力あったし。
全体的にハリウッド!してた。

人間がエイリアンって設定が良い。
普通は地球外生命体のエイリアンが地球侵略にきて
人間が撃退するって流れがありがちだけど
その逆ってのは面白かった。

自己利欲に走る人間の愚かさ、横暴さなんかが
良く描かれていて、同じ人間としてどうしょもないなぁ
と思わされてしまうのは策にはまってますかそうですか。

しばらく観てると最初は変だったナヴィ族も
可愛く見えてくるから不思議だ。

なんで髪の毛の後ろから触覚みたいのが生えていて
それを使って動物?達と絆を結べるのか?
とかそういう疑問点は多々あるが、そんなの
大して気にならない程よくできてる映画だった。

こういう精霊とかが絡んでくるストーリーは
日本人が得意としてそうな気もするが、実写だとやっぱ勝てないか。
アニメならいけそうだよね。

なんにしてもハリウッドSF的なのが好きな人にはオススメできる。
映画もここまできたか!と感動したよ。

秋には牙狼の3D映画やるから観に行こうと思ってるんだけど
これは期待しちゃうね。

男としては、いつか来るであろうAVの3D化にも期待w
裸体がテレビから飛び出て目の前に…!
こ、これはたまらん(*´д`*)
3Dテレビなんかの開発も進んでいるだろうし、そうなったら
AV業界かなり来るんでないのかな。


アバター見終わったら終電で、帰ったら即爆睡の12時間コース。

さーこれから作業しないと(´ω`)ノ


posted by hitoshi at 23:59 | Comment(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。